PR

ニュース 社会

【千葉・9歳女児殺害】リンさん通学の小学校が会見

渋谷恭正被告の無期懲役判決を受け記者会見する伊東隆志校長(左)ら=千葉県松戸市立六実第二小(江田隆一撮影)
Messenger

 渋谷恭正被告に無期懲役の判決が出されたことを受け、レェ・ティ・ニャット・リンさん当時(9)、ベトナム国籍=が通っていた千葉県松戸市立六実第二小の伊東隆志校長らが6日、同小で記者会見を開いた。伊東校長は「事件から本日までの1年3カ月、児童が明るい学校生活を送れるように努めてきた。児童たちは少しずつ事件のショックを乗り越え、自分の身は自分で守るという意識が高まってきたように思う」と話した。

 事件後結成された「六実っ子安全安心見守り隊」の石井清代表は「隊には約40団体、1350人が参加している。今後は横の連絡を密にして地域の結束を高め、犯罪を寄せ付けない地域を作る。日常生活の中で、一人一人が意識をもって活動を進めたい」と述べた。

 渋谷被告が会長を務めていた保護者会について伊東校長は「会長は現在も空席だ。リンさんの同級生(5年生)が卒業するまでは空席を続け、活動の規模も縮小する」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ