産経ニュース

【オウム死刑執行】埼玉・越谷のアレフ施設にも立ち入り 「撮影されたくない」 

ニュース 社会

記事詳細

更新

【オウム死刑執行】
埼玉・越谷のアレフ施設にも立ち入り 「撮影されたくない」 

アレフの施設に立ち入り調査に入る公安調査庁の職員ら=6日、埼玉県越谷市北越谷(大楽和範撮影) アレフの施設に立ち入り調査に入る公安調査庁の職員ら=6日、埼玉県越谷市北越谷(大楽和範撮影)

 埼玉県越谷市にあるアレフの北越谷施設が入るマンション周辺には6日、早くから警察官や公安調査庁の職員らが待機し、午前11時53分に公安調査庁の職員6人が立ち入り検査のため、インターホンを押した。

 「公安調査庁です。立ち入り検査をします。応答してください」

 アレフ関係者とみられる女性が「少し待ってほしい」と答えたため、3分後に改めて同庁職員が立ち入りを求めたところ、アレフ側は「マスコミに撮影されたくない」と要求した。報道陣が撮影をいったん中止したことを確認し、白い手袋をはめた職員が入室した。アレフ関係者2人が対応し、その様子を公安調査庁職員が終始、ビデオで撮影していた。

 近くに住む70代の男性は「朝から物々しかった。(立ち入り検査を)しっかりやってほしい」と不安そうな表情をみせた。

「ニュース」のランキング