PR

ニュース 社会

友人を殴る蹴るで全治1年から1年半の重傷 傷害と恐喝の容疑で少年3人逮捕 茨城

Messenger

 友人に殴る蹴るの暴行を加え、全治1年から1年6カ月の重傷を負わせたとして、茨城県警筑西署は5日、傷害と恐喝の容疑で、同県古河市の土木作業員(17)、同県結城市のとび職(17)、同市のとび職(16)の少年3人を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、共謀の上、3月19日午前5時15分ごろ、同県筑西市大林の市道で、県立高2年の男子生徒(17)に顔や腹部を殴ったり、蹴ったりする暴行を加え、全治1年から1年6カ月の重傷を負わせた上、「服に血がついたからクリーニング代として最低でも1万円払え」などと言って現金1万円を脅し取ったとしている。

 同署によると、容疑者3人と男子生徒は友人関係。3月下旬ごろ、同署に男子生徒からの届け出があり、発覚したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ