PR

ニュース 社会

妻の不倫相手と疑い、強盗致傷 ブラジル人の男2人を逮捕

Messenger

 妻の不倫相手と疑った男性の顔を殴り、けがをさせたなどとして、埼玉県警久喜署は4日、強盗致傷などの疑いでブラジル国籍、同県久喜市上内の自営業、コスゲ・マウリシオ・タケオ容疑者(54)らブラジル人の男2人を逮捕したと発表した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、2人は共謀して6月9日午後8時ごろ、久喜市内に住む男性会社員(49)宅に押し入り、棒状のもので顔を殴りけがを負わせた上、「不倫の迷惑料」として現金6万3千円などを強奪。さらに約12時間にわたり車に監禁したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ