PR

ニュース 社会

交通違反の反則金納めず、長期間出頭もせず 525人を逮捕 警視庁

Messenger

 東京都内で交通違反をしたのに反則金を納めず、出頭要請にも応じなかったとして、警視庁交通執行課などは、道路交通法違反の疑いで20~70代の男女525人を逮捕した。同庁は6月を交通違反者への追跡捜査の強化月間とし、集中的な摘発を行った。

 このうち7人は、交通違反での出頭要請に応じず逮捕された回数が今回を含め4回以上となる“常習者”だった。

 同課によると、525人は平成27年7月~29年10月ごろ、信号無視や、運転中の携帯電話使用などの交通違反で、同庁の取り締まりを受けた。

 同庁では反則金を納めない違反者に対して、はがきや電話で出頭要請を行っている。525人が再三の出頭要請に応じなかったため、同庁は強制捜査に踏み切ったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ