PR

ニュース 社会

北海道新幹線が緊急停止 先頭車両床下から異常音

Messenger

 2日午後5時55分ごろ、北海道新幹線奥津軽いまべつ(青森県今別町)-木古内(北海道木古内町)間の青函トンネルを走行中の東京発新函館北斗行きはやぶさ25号で、運転士が先頭車両床下付近から異常音を聞き、緊急停止した。乗客約30人にけがはなかった。

 JR北海道によると、旧竜飛海底駅(青森県外ケ浜町)で点検し、車両の床下に付着した鳥の羽のようなものが見つかったが、異常音との関係は不明という。車両に損傷はなく、約45分後に運転を再開。他の列車に影響はなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ