PR

ニュース 社会

成田着の大韓機パンクか

 成田空港の誘導路上で停止する大韓航空機=29日午後1時30分ごろ
Messenger

 29日午後0時35分ごろ、成田空港に着陸した韓国・仁川発の大韓航空703便ボーイング777が誘導路を走行中に不具合が生じ、停止した。国土交通省によると、パンクとみられる。けが人などの情報は入っていない。

 国交省成田空港事務所によると、左主脚のタイヤがパンクし、周辺の部品も破損したとみられる。滑走路でタイヤの破片と金属片が見つかった。

 成田空港では26日にも、米ユナイテッド航空機の右主脚のタイヤ2本がパンク。乗客を乗せたまま誘導路で約2時間半、立ち往生した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ