PR

ニュース 社会

【大阪北部地震】川口市 公立校27校のブロック塀改修へ 埼玉

Messenger

 埼玉県川口市は大阪北部地震でブロック塀が倒壊し女児が死亡した事故を受け、建築基準法に適合しない市内の公立学校27校のブロック塀について、7~8月の夏休みを利用して高さ1・2メートル以下にする改修工事に乗り出す。

 建築基準法はブロック塀の高さを2・2メートル以下と制限し、1・2メートルを超える場合は同法施行令で定めている補強材の「控え壁」を設けなくてはならない。

 市による緊急点検で同法の基準を満たしていなかった27校の内訳は小学校23校、中学校3校、高校1校。うち市立飯仲小のブロック塀は高さ2・4メートルで、ブロックを8段積み上げ、さらに3段を継ぎ足していた。塀の幅は35メートルにも及んでいた。プールの目隠しのためだが、危険性が高いことから、すでに2段を残してブロック塀を撤去した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ