PR

ニュース 社会

浜松・花火工場で爆発 「落雷のような大きな音」住民驚き 従業員1人死亡1人重傷

爆発した花火工場=27日午後0時42分、浜松市北区(共同通信社ヘリから)
Messenger

 27日午前9時ごろ、浜松市北区細江町中川の「田畑煙火」の花火工場で、近隣住民から「爆発音がして黒煙が上がっている」と119番通報があった。工場敷地内の1棟が全焼、2棟が半焼した。約1時間45分後に鎮火したが、作業をしていた従業員の田畑英之さん(45)が死亡、松尾毅さん(51)が全身やけどの重傷を負った。周辺住民には一時避難指示が出された。細江署では、作業手順に問題がなかったか、業務上過失致死傷容疑も視野に調べている。

 浜松市北消防署によると、事故当時、2人は火薬を扱う作業をしており、何らかの原因で火薬に引火したとみられる。工場には他に従業員が14人いたが、けがはなかった。

 近くに住む女性(36)は、次女をこども園に送る際に園内でドーンという「落雷のような大きな音」が聞こえたという。下から突き上げるような揺れも感じたという。「まさか自分の住んでいるところがこんなことになるとは。きちんと説明がないと、今後近くに住んでいることに不安を覚える」と話した。

 現場は東名高速道路浜松西インターチェンジから北に約2・5キロ、住宅や田畑が点在する地域。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ