PR

ニュース 社会

ライフル銃と散弾銃盗まれる 茨城・土浦市

Messenger

 22日午後0時半ごろ、茨城県土浦市佐野子の塗装工の男性(65)方から、警備会社を通じて110番通報があり、現場に駆けつけた県警土浦署員がライフル銃と散弾銃が1丁ずつ盗まれていることを確認した。

 県警捜査3課によると、ライフル銃と散弾銃は狩猟用で男性は許可を得て所持していた。それぞれ弾を装填(そうてん)する役割を果たす「ボルト」と「先台」が取り外された状態で盗まれており、弾の被害もなかったという。ライフル銃と散弾銃が保管されていた銃専用のロッカーにこじ開けられた跡があり、同署は窃盗事件として捜査を進めている。

 男性は90代の父親と2人暮らしで、2人とも外出していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ