PR

ニュース 社会

静岡・男児切り付け 「誰でもよかった」 逮捕の18歳、事件関与認める

男が侵入し逮捕された市立高洲南小に登校する児童=20日午前、静岡県藤枝市
Messenger

 静岡県藤枝市の路上で、市立高洲南小4年の男児(9)が刃物のようなもので切られ重傷を負った事件で、同小に侵入したとして建造物侵入容疑で現行犯逮捕された自称、市内在住の少年(18)が「(襲う相手は)誰でも良かった」と供述し、切り付けへの関与を認めていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、少年は同じ小学校の卒業生とみられる。「学校がなくなればいいと思った」とも供述しており、県警は詳しい動機や経緯を慎重に調べている。これまでの調べに対し、少年は「(自分が以前)いじめを受けた腹いせにやった」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ