PR

ニュース 社会

朝日新聞販売会社元社長を逮捕 横領の疑い 少なくとも3300万円 警視庁

Messenger

 朝日新聞の販売会社「朝日新聞東京サービスセンター(現・朝日新聞東東京販売)」から現金を着服したとして、警視庁捜査2課は20日、業務上横領容疑で、同社元社長、橋本敦之(のぶゆき)容疑者(50)=東京都江戸川区南小岩=と元社員の男(58)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 捜査2課によると、橋本容疑者が元社員に指示し、会社名義の口座から現金を引き出していた。帳簿を改竄するなどして発覚を免れていた。着服額は少なくとも約3300万円に上り、橋本容疑者の債務の返済や遊興費にあてていたという。

 関係者によると、同社は昭和56年設立、平成27年に社名を変更した。朝日新聞をはじめ複数の新聞などを配布しているという。

 逮捕容疑は、24年4月~10月、同社の口座から約1900万円を引き出し、着服したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ