PR

ニュース 社会

アパートに女性の遺体 居住男性は意識不明の重体 心中図ったか 栃木・佐野

Messenger

 栃木県警佐野署は20日、栃木県佐野市若松町のアパートで19日夜、男女が倒れているのを見つけたと発表した。女性は首を絞められたとみられ、死亡を確認。男性も意識不明の重体で病院に搬送された。同署は男性が心中を図った可能性もあるとみて、2人の関係などを調べている。

 同署によると、死亡した女性は同市上台町の団体職員、早川友美さん(33)。首を絞められたような痕があり、死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死だった。現場の部屋では、重体の男性(38)が1人暮らしをしていたという。

 また、室内は目張りされていて、テーブルの上にあった鍋の中に木炭が入っていた。男性は一酸化炭素中毒になったとみられる。

 19日夕に男性の勤務先の上司から「(男性が)出勤しないので安否を確認してほしい」と同市内の交番備え付けのインターフォンを通じて相談があり、署員が駆け付けたところ、同日午後7時20分ごろ、男性の部屋から早川さんと男性が倒れているのが見つかった。

 18日午後には早川さんの家族が「(早川さんと)連絡が取れない」と同署に相談していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ