PR

ニュース 社会

強盗し逃走の警部補「失踪」で懲戒免職 群馬県警「職員への指導徹底」

宮腰大容疑者
宮腰大容疑者
その他の写真を見る(1/2枚)

 群馬県嬬恋村の商店で5月2日、現金約1万円などが奪われた事件で、事後強盗容疑で公開手配中の群馬県警捜査2課の警部補、宮腰大容疑者(37)について、県警は15日、失踪を理由として同日付で懲戒免職処分にした。

 県警監察課によると、宮腰容疑者の失踪原因が事後強盗事件であるのは明らかであり、事件発生日の5月2日以降、45日間に渡って失踪していることなどを考慮し、処分したという。県警が失踪で現職警察官を懲戒免職処分したのは初めて。

 高井篤首席監察官は「県民の皆様におわび申し上げる。非違事案が相次いでいることを重く受け止め、今後職員に対する指導教養を徹底する」と謝罪した。

 県警は70~100人体勢で宮腰容疑者が逃走したとみられる岐阜・富山方面の捜索を続けており、15日までに延べ約3100人の捜査員を動員している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ