PR

ニュース 社会

強烈な放水を体感…“北朝鮮漁船”に記者が乗船 新潟で違法操業取り締まり訓練

Messenger

 大きな白龍のような水勢が“漁船”に近づき、操縦室の窓に水しぶきがかかった。やがて天井に「ドーン」とたたかれたような音が響き、窓ガラスは真っ白に。まるでホワイトアウト状態になり、外が見えなくなった。どちらに進んでいるのか全く分からず、たたきつける水の音だけが船内に響き渡る恐怖の時間が数分間続いた。これでは、本物の北朝鮮漁船もひとたまりもないだろう。

 「最近では、警告だけで退去します」と効果のほどを話すのは海保担当者。同乗した石川県漁業協同組合の職員は「水しぶきの音が大きくて、すごい威力だ。これから北朝鮮漁船とトラブルがないようにしてほしい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ