産経ニュース

札幌駅でアイヌ像の矢盗む 55歳男逮捕「芸術的なものに興味あった」

ニュース 社会

記事詳細

更新


札幌駅でアイヌ像の矢盗む 55歳男逮捕「芸術的なものに興味あった」

JR札幌駅構内に設置されているアイヌ民族の木像=12日午後 JR札幌駅構内に設置されているアイヌ民族の木像=12日午後

 JR札幌駅構内に設置されているアイヌ民族の木像から装飾品の矢を盗んだとして、札幌・北署は12日、窃盗の疑いで住所不定、自称建設作業員、竹内太刀夫容疑者(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は12日午前8時55分ごろ、札幌駅構内で、アイヌのエカシ(長老)を模した木彫りの像から装飾品の矢1本を盗んだとしている。「芸術的なものに興味があった」と容疑を認めている。

 像は彫刻家の藤戸竹喜さんが制作し、平成26年に設置された。台座を含め高さ約2・5メートルで、背負っている筒に複数の矢が入っている。

 署によると、棒を持った人がいると通報があり、警察官が駅構内にいた竹内容疑者に職務質問すると、持ち物から矢が見つかった。

「ニュース」のランキング