PR

ニュース 社会

【静岡女性遺棄】20代男も逮捕…ネットで知り合い拉致か 死亡の経緯も追及へ

規制線が張られた成人女性の遺体が遺棄された現場=10日、藤枝市瀬戸ノ谷(吉沢智美撮影)
Messenger

 静岡県藤枝市の山中で浜松市浜北区の看護師、内山茉由子さん(29)の遺体が見つかった事件で、浜松東署捜査本部が、逮捕監禁の疑いで逮捕した40代の男のほかに同容疑で20代の男を逮捕していたことが12日、捜査関係者の話で分かった。2人はインターネットを通じて知り合ったとみられ、捜査本部は内山さんが死亡した経緯を知っているとみて調べるとともに、ほかに関わった者がいる可能性があるとみて捜査している。

 40代の男は11日夜、名古屋市内の警察署に1人で出頭した。監禁の容疑を認め、内山さんとは面識がなく、浜松市内で面識のない女性を連れ去ったことを認めている。

 捜査本部や捜査関係者によると、内山さんは5月26日、浜松市の病院での勤務を終えた後、帰宅。午後1時ごろに車で外出して、市内のフィットネスクラブを訪れた。

 夕方、クラブの駐車場で自分の車に乗ろうとした際、複数の男に押し込まれて車ごと連れ去られる様子が防犯カメラの映像に写っていた。内山さんはそのまま行方が分からなくなり、家族が28日、行方不明届を出した。車は三重県桑名市内で見つかった。

 県警はカーナビの履歴などから車の走行ルートを確認。6月9日午後6時ごろ、藤枝市瀬戸ノ谷の山林を捜索し土中から遺体を発見した。司法解剖の結果、死後約2週間が経過していた。

 内山さんの父親は12日、静岡県警を通じて報道各社に「今回の件で私たち家族は大変心を痛めております」として、自宅周辺の取材の自粛を求めるコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ