産経ニュース

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉民家の2遺体 死因は刺し傷 

 千葉県警八千代署は12日、9日に千葉県八千代市八千代台北の民家で発見された無職の森田和子さん(78)と娘で派遣社員の千鶴さん(43)の遺体を司法解剖した結果、死因がいずれも刺し傷によるものと判明したと発表した。

 和子さんは胸部を刺されたことで心臓周辺に血液がたまり圧迫される「心タンポナーデ」、千鶴さんは右肺の刺し傷による失血死などが死因として考えられ、8日以前に死亡した可能性が高いという。

「ニュース」のランキング