産経ニュース

東京の不動産会社前社長ら強制調査 インサイダー疑い 証券監視委

ニュース 社会

記事詳細

更新


東京の不動産会社前社長ら強制調査 インサイダー疑い 証券監視委

 ジャスダック上場の不動産会社「LCホールディングス」(東京都東大和市)の前社長の男性と元社外取締役の男性が、公表前の内部情報をもとに同社株を取引した疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で、同社と関連会社など関係先を強制調査したことが12日、分かった。同社が11日付で公表した。

 同社によると、前社長と元社外取締役ら数人がインサイダー取引した疑いがあるとして、監視委が今年3月以降、同社と関連会社に強制調査に入ったという。前社長は4月4日付、元社外取締役は3月29日付で退任した。

 同社は「監視委の調査に協力するとともに、上場会社としてより健全なガバナンス(企業統治)態勢を構築していく」としている。

 同社は昭和62年6月に設立。資本金は11億9929万8700円。

「ニュース」のランキング