PR

ニュース 社会

右派系デモ抗議の男性に暴行容疑 大学生の男逮捕 警視庁 

Messenger

 右派系市民団体のデモに抗議した男性を突き飛ばしたとして、警視庁公安部は暴行の疑いで、デモに参加していた東京都江東区の大学生の男(19)を現行犯逮捕した。調べに対して、「突き飛ばしたつもりはない」と供述しているという。

 逮捕容疑は10日午後4時10分ごろ、東京都豊島区池袋の路上で、男性会社員(22)の胸付近を突き飛ばして転倒させたとしている。警戒中の警察官に逮捕された。

 公安部などによると、当時は右派系市民団体「行動する保守運動」が約40人規模のデモを行い、「悪質な中国人の国民健康保険利用をただせ」などと主張。デモに抗議するために約80人が集まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ