PR

ニュース 社会

列車にはねられ男性死亡 約2万7千人に影響 埼玉・富士見

Messenger

 11日午前6時35分ごろ、埼玉県富士見市関沢の東武東上線みずほ台-鶴瀬駅間で、線路内に座り込んだ40代~60代の男性が川越市駅発池袋駅行き上り普通列車(10両編成)にはねられ、死亡した。

 東入間署によると、運転手が男性を発見し、緊急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署は、自殺の可能性が高いとみて調べている。

 東武鉄道によると、この事故で東武東上線の上下128本が運休、約2万7千人に影響が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ