PR

ニュース 社会

【新幹線3人殺傷】新幹線で男性刺殺、女性2人重傷 22歳男を逮捕、鉈?押収

小田原駅構内の床の血痕=9日午後、神奈川県小田原市(吉沢良太撮影)
Messenger

 9日午後9時45分ごろ、JR東海道新幹線新横浜-小田原間を走行中の東京発新大阪行きのぞみ265号の12号車内で、「刃物で刺された人がいる」と乗客から110番通報があった。乗客の男女3人が襲われ、小田原駅に停車した新幹線の車内から病院に搬送されたが、30代の男性1人が首など複数カ所を刺されて死亡した。ほかに26歳と27歳の女性が頭部や肩に重傷を負ったが、命に別条はないという。

 通報で同駅に駆けつけた神奈川県警小田原署員が12号車内で、手などに血がついている男を発見。鉈のような形状の刃物を押収し、殺人未遂の疑いで、氏名・年齢・住所・職業いずれも自称の無職、小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市蓑川町=を現行犯逮捕した。「殺すつもりで刺した。むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などと容疑を認めている。

 容疑者の親族女性(81)は取材に「昨年家を出ていき、心配していた」などと話した。

 県警などによると、現場には少なくとも2本の刃物があった。1本は容疑者が手に持っており、もう1本は床に落ちていたという。一方、死亡したのは大阪市内の会社に勤務する男性とみられる。

 JR東海によると、車内では午後9時47分ごろに非常ブザーが鳴った。新横浜駅を午後9時42分に出発するダイヤとなっており、同駅を発った直後に事件が発生した可能性がある。乗客は約880人だった。 

 乗客によると、事件発生直後には数十人が「助けて」などとパニック状態で叫び、前方の車両から後方に逃げ込んできたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ