PR

ニュース 社会

宮城・石巻の民家に吹き矢発射 無職の男を書類送検

Messenger

 宮城県警石巻署は7日、軽犯罪法違反(危険物投注)の疑いで、同県石巻市の無職男性(70)を石巻区検に書類送検した。

 書類送検容疑は4月3日午前5時~7時ごろ、同市の民家に吹き矢3本を発射したとしている。矢は長さ約10センチの円(えん)錐(すい)形で広告チラシを丸めて作られていた。

 同市では4月、頭に矢のようなものが刺さったユリカモメが発見されていた。住民の目撃情報などから、同署がこの男性宅を鳥獣保護法違反容疑で家宅捜索、チラシや雑誌で作られた吹き矢を押収していた。

 男性は「住民に無視されたので腹いせに吹き矢を打った」と容疑を認めているが、「ユリカモメには吹いていない」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ