PR

ニュース 社会

【北朝鮮拉致】解決へ全国キャラバン UAゼンセン、街頭署名活動

拉致解決を訴える全国キャラバンで通行人らに後押しを呼びかける参加者ら=5日午後、福岡市内(提供写真)
Messenger

 米朝首脳会談の開催を前に、北朝鮮による拉致問題解決に取り組む日本最大の産業別労働組合「UAゼンセン」が5日、福岡市で全国キャラバン街頭署名活動を始めた。拉致被害者や特定失踪者の家族らとともに全国8都市を回り、被害者全員の救出を訴える。

 キャラバンは2組に分かれ南は福岡市、北は仙台市で活動開始。南ルートは福岡から広島、徳島、大阪各市を回り、北ルートは仙台から新潟、さいたまの各市をめぐり最終日の9日に名古屋市で合流する予定だ。

 活動にはUAゼンセン組合員だった拉致被害者、松本京子さん(69)=拉致当時(29)=の兄の孟さん(71)や特定失踪者家族会会長で大沢孝司さん=失踪当時(27)=の兄、昭一さん(82)らが参加。各地にゆかりのある関係者とともに、政府の取り組みの加速と世論の後押しを呼びかける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ