産経ニュース

【神戸製鋼データ改竄】生産能力超え受注 東京地検・警視庁、本社など家宅捜索

ニュース 社会

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
生産能力超え受注 東京地検・警視庁、本社など家宅捜索

 受注に関して「機会があればとりあえず受注」「できるだけたくさん生産して利益を上げる」という考え方が広がっていたという。

 神戸製鋼が今年3月に公表した最終報告書では、本社は収益が上がっている限りは現場の品質問題に関与してこなかったことを指摘した。

【用語解説】神戸製鋼所の性能データ改竄

 神戸製鋼所が製品の検査データを書き換え、取引先と決めた仕様を満たさない製品を納入していた問題。昨年10月8日にアルミニウムと銅での不正を公表し、その後さらに鉄粉や特殊鋼でも発覚した。納入先企業は海外を含め600社を超える。本体や子会社の一部拠点で日本工業規格(JIS)の認証取り消しや一時停止の処分を受けた。

このニュースの写真

  • 生産能力超え受注 東京地検・警視庁、本社など家宅捜索

「ニュース」のランキング