PR

ニュース 社会

「隠す」「盗む」連携プレー 茨城の女2人を再逮捕 「生活費のためやった」

Messenger

 茨城県警下妻、土浦両署は5日、窃盗の疑いで同県土浦市下高津の無職、遠藤恭愛(やすえ)(64)と同県神栖市知手中央の無職、横山恵子(67)の両被告=いずれも別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。2人とも容疑を認めている。

 再逮捕容疑は、5月2日午前9時50分ごろ、共謀の上、同県大洗町の海産物加工品直売所で、観光で来ていた57~83歳の女性3人のバッグから現金計約8万7千円や財布などを盗んだとしている。

 下妻署によると、両容疑者は口が開いているバッグを狙い、遠藤容疑者が財布などを盗み、横山容疑者は犯行が周囲に見えないように隠す役だったという。2人は「生活費のためにやった」と話しており、同署は余罪があるとみて調べている。

 2人は、4月10日にも同県下妻市数須の農産物直売所で同じような手口で女性のバッグから現金約4万2千円の入った財布などを盗んだとして逮捕、起訴されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ