PR

ニュース 社会

居眠りの上官の頭に平手打ち 青森の陸曹長を停職「深く反省」

Messenger

 陸上自衛隊第9師団(青森市)は5日、訓練後の撤収作業中に居眠りしている上官に腹を立て、頭を3回平手打ちしたとして、第9後方支援連隊(青森県八戸市)の男性陸曹長(50)を停職6日の懲戒処分にした。上官にけがはなかった。

 第9師団によると、暴行は昨年7月7日、八戸市の演習場であった。それまでの陸曹長の勤務態度に問題はなく「深く反省している」と話しているという。第9後方支援連隊長の酒巻勝1等陸佐は「誠に残念で、服務指導を徹底する」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ