PR

ニュース 社会

本紙訂正記事掲載に「今後も追及続ける」 慰安婦報道で植村氏

Messenger

 慰安婦報道をめぐり、産経新聞社に訂正広告の掲載などを求める調停を申し立てている元朝日新聞記者の植村隆氏(60)が4日、会見を開き、産経新聞が同日付朝刊で訂正記事を掲載したことに対し「前進があった」とする一方、「訂正記事で根拠に基づかない主張を載せており、この問題点を今後も追及し続ける」と述べた。

 植村氏は、ジャーナリストの櫻井よしこ氏が執筆した産経新聞朝刊コラム「美しき勁き国へ 真実ゆがめる朝日報道」(平成26年3月3日掲載)で名誉を傷つけられたとして、東京簡裁に調停を申し立てていた。

 産経新聞社広報部の話 「4日付紙面に掲載した訂正文のほかに申し上げることはございません」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ