PR

ニュース 社会

殺人未遂容疑で60歳男逮捕 刺された36歳長男死亡

Messenger

 長男を包丁で刺し殺害しようとしたとして、警視庁葛飾署は殺人未遂の疑いで、東京都葛飾区西新小岩の無職、矢部正二郎容疑者(60)を現行犯逮捕した。長男は搬送先の病院で死亡が確認された。同署によると、矢部容疑者は「金の無心をされ、身の危険を感じて刺した」などと供述。同署は容疑を殺人に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は2日午後8時ごろ、自宅で無職の長男、貴正さん(36)と口論となり、室内にあった包丁で貴正さんの胸などを刺したとされる。矢部容疑者の妻が119番通報し、警察官が駆けつけたところ、矢部容疑者が犯行を認めた。

 矢部容疑者は妻、貴正さんの3人暮らし。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ