PR

ニュース 社会

「漫画喫茶で産んで殺した」 歌舞伎町コインロッカー乳児遺体遺棄、25歳女を逮捕

Messenger

 東京都新宿区歌舞伎町のコインロッカーから、生後間もない女児の遺体が見つかった事件で、警視庁新宿署捜査本部は2日、死体遺棄容疑で、住所不詳の自称無職、戸川万緒(まお)容疑者(25)を逮捕した。「漫画喫茶の店内で子供を産み、殺してしまったので近くのコインロッカーに捨てた」と容疑を認めており、捜査本部は今後殺人容疑でも調べる。

 捜査本部によると、5月8日と15日の早朝、遺体が発見されたコインロッカーに追加料金を投入する女の姿が防犯カメラに写っており、周辺の聞き込みから戸川容疑者が浮上。6月1日夕に歌舞伎町の路上で戸川容疑者を発見し、任意同行して話を聴いていた。

 戸川容疑者は歌舞伎町の漫画喫茶に1年ほど滞在しており、「1月ごろに出産し、(赤ちゃんの)声が出たので殺した。遺体は数日後に遺棄した」などと供述。遺体の首にはタオルで絞められたような痕があり、捜査本部で遺体を遺棄した詳しい経緯を調べる。

 逮捕容疑は5月29日までの間に、歌舞伎町のコインロッカーに女児の遺体を遺棄したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ