PR

ニュース 社会

健康食品販売の詐欺サイト運営しカード情報1500件盗む 男ら2人逮捕 千葉県警

割賦販売法違反の疑いで逮捕された岩本圭磨容疑者=31日、千葉県警四街道署(白杉有紗撮影)
Messenger

 健康食品の販売などをうたったフィッシングサイトを運営し、他人のクレジットカード情報を不正に入手したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は31日までに、割賦販売法違反の疑いで、自称住所不定、無職の鈴木明容疑者(34)と、埼玉県狭山市入間川の自称自営業、岩本圭磨容疑者(39)を逮捕した。調べに対し、両容疑者は容疑を否認している。同課によると、盗まれたカード情報は約1500件に及ぶという。

 逮捕容疑は、平成29年8月、共謀して、ネット上で架空の健康食品販売サイトを開設し、千葉県船橋市の女性にカード情報を入力させて情報を盗んだとしている。

 同課によると、鈴木容疑者らは、他にもおむつの格安販売サイトなど、17の架空通販サイトを少なくとも29年2月から同年11月まで運営し、同様の手口でカード情報を盗んでいた。また、一部で実際に商品を届けるなどして事件発覚を遅らせようとしていたとみられるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ