PR

ニュース 社会

盗撮スマホを新品とすり替え提出 トイレ侵入容疑で中学教諭逮捕

Messenger

 勤務先の中学校の女子トイレに侵入したとして、埼玉県警は建造物侵入の疑いで同県所沢市立中央中の臨時教諭、成田伶人容疑者(27)=同県富士見市ふじみ野西=を逮捕した。トイレの個室内に録画状態のスマートフォンが置かれており、盗撮目的とみて調べている。

 逮捕容疑は14日午後2時50分~15日午後0時50分ごろ、校舎3階の女子トイレに侵入したとしている。

 県警によると、15日の昼休みに女子生徒がスマホを見つけ、近くにいた成田容疑者に届け出た。成田容疑者はその後、同型機を新たに購入し、同日夜、トイレで見つかったスマホとして校長に提出。このスマホに録画の形跡がなかったことから、県警が捜査し、購入者の成田容疑者を割り出した。

 所沢市教委によると、成田容疑者は4月に採用され家庭科を担当していた。市教委は「指導を徹底し、信頼回復のため努力する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ