産経ニュース

同僚の交通違反見逃し容疑 埼玉県警巡査を書類送検

ニュース 社会

記事詳細

更新


同僚の交通違反見逃し容疑 埼玉県警巡査を書類送検

 埼玉県警は25日、同僚の交通違反を見逃したとして、犯人隠避の疑いで川口署地域課の男性巡査(25)を書類送検し、減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。県警によると「相手が先輩だったので人間関係を悪化させたくなかった」と、容疑を認めている。

 書類送検容疑は昨年9月、川口市の県道で交通違反の取り締まり中、右折禁止の場所で右折した川口署の男性巡査(22)に交通反則切符の告知をせず、現場を立ち去らせたとしている。

 県警によると、車は振り込め詐欺を警戒中の捜査車両で、助手席には別の男性巡査(23)も乗っていた。見逃した巡査が交番に戻った後、上司に申告。県警は違反の報告を怠ったとして、見逃しを受けた巡査2人も所属長訓戒にした。

「ニュース」のランキング