PR

ニュース 社会

パトカー追跡の車事故 覚醒剤所持疑い同乗者逮捕

Messenger

 20日午前0時50分ごろ、名古屋市東区東桜の市道交差点で、パトカーに追跡されていた軽乗用車が信号待ちで停車中のタクシーに衝突し、女性客(44)が首などに軽傷を負った。軽乗用車の運転手は車を残して逃走し、愛知県警が道交法違反(事故不申告)容疑で調べている。

 また、軽乗用車に同乗していた男に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状が出ていたことが分かり、県警は住所不定、無職、鶴見義隆容疑者(70)を逮捕した。「私のものではない」と容疑を否認している。

 県警によると、事故の前、市内でパトカーが職務質問しようと軽乗用車に停止を求めたが走り去り、追跡していた。タクシーに衝突後、数人が車を降りて逃げたという。

 鶴見容疑者の逮捕容疑は昨年8月、同市中村区のパチンコ店で覚醒剤と麻薬を所持したとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ