PR

ニュース 社会

コンブ養殖漁船が転覆、41歳の船長行方不明 岩手・普代の港付近

Messenger

 19日午前10時10分ごろ、岩手県普代村の白井漁港付近の海域で、コンブ養殖漁船の第36幸隆丸(4.85トン)が転覆してそのまま沈没、船長の中花隆幸さん(41)が行方不明になった。

 宮古海上保安署によると、中花さんは白井漁港周辺で波が高まったため、他の漁船とぶつかって破損するのを避けようとして、係留中の幸隆丸を隣の漁港に移動させようとしていた。保安署や八戸海上保安部などが付近を捜索している。

 盛岡地方気象台によると、午前10時ごろの普代村の天気は雨で、強風注意報や波浪注意報などが出ていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ