PR

ニュース 社会

【新潟女児殺害】菅義偉長官「怒り禁じ得ない」 安全対策強化を指示 政府が閣僚会議

Messenger

 新潟市西区のJR越後線の線路で、近くに住む小学2年の大桃珠生さん(7)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件を受け、政府は18日、首相官邸で関係閣僚会議を開いた。菅義偉官房長官は登下校時の子供の安全確保に向け、通学路の点検や不審者情報への迅速な対応、安全対策の強化などを指示した。

 菅氏は記者会見で「政府一体となって子供の安全を確保するための取り組みを強化する」と述べ、約1カ月後に再発防止策をとりまとめる考えを示した。

 会議には、小此木八郎国家公安委員長や野田聖子総務相らも出席した。

 菅氏は事件について「大変痛ましく、怒りを禁じ得ない」と指摘。被害実態を解明し、関係省庁で情報を共有するとともに、パトロールの実施や防犯ブザーの活用などの取り組みを推進するよう指示した。

 新潟県警に死体遺棄などの容疑で逮捕された小林遼容疑者(23)は、下校中だった大桃さんを車で連れ去ったとみられている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ