PR

ニュース 社会

ずさんな審査、実績ありき 強制不妊手術

Messenger

 手術件数が全国最多の北海道でも、事業方針に手術目標や予定人数を掲げていた。昭和26年には知的障害児施設の運営者に「(強制手術の)申請書を積極的に提出するよう」求める通知を出している。

 一方で、大分県では手術の申請があった女性5人の健康診断書の記述が類似しており、実際に診察したかどうか疑わしい事例が発覚。群馬県では、審査会が事前に指定した医師とは別の医師が、手術を行っていたケースもあったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ