PR

ニュース 社会

【新潟女児殺害】連れ去り直後に絞殺か 車内に清掃の跡

Messenger

 一方、殺害後について、小林容疑者は「遺体を車に乗せたまま新潟市内を移動していた」などと供述。遺体を線路上に放置した理由については「事故を装うためだった」と話しているという。

 大桃さんを車に連れ込んでから遺棄するまでは約7時間。捜査本部は、小林容疑者がこの間に事件発覚を免れるための方策を考え、最終的に遺体を線路に置く判断をしたとみている。

 さらに車内の捜索では練炭や七輪が見つかった。捜査本部は、小林容疑者が実際に自殺を図ろうとしていたかどうかについて慎重に調べている。

 捜査本部は16日、小林容疑者宅の本格的な捜索を実施。供述の裏付けとなる証拠の収集や精査を進めた。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ