産経ニュース

東北農政局、OBに便宜 入札関連の情報漏らす 震災復旧談合疑惑

ニュース 社会

記事詳細

更新


東北農政局、OBに便宜 入札関連の情報漏らす 震災復旧談合疑惑

 東日本大震災後に国が進めている農地復旧事業で談合が行われた疑惑を巡り、発注者である農林水産省東北農政局(仙台市)の担当者がゼネコンに天下りしたOBの働きかけに応じ、入札関連情報を漏らすなど便宜を図っていたことが関係者への取材で16日分かった。疑惑を調査している公正取引委員会も事実関係を把握しているもようだ。

 関係者によると、漏えいした情報は農政局が業者の技術力を評価する基準や他社が過去に落札した際の技術力の評価が分かる資料。

 ほかにも農政局担当者がゼネコン側が準備した提案書を提出に先立って目を通し、添削指導することもあったという。

 公取委は昨年4月、談合の疑いがあるとして30社を超える大手・中堅ゼネコンに加え、農政局を立ち入り検査している。

「ニュース」のランキング