産経ニュース

【激動・朝鮮半島】人権問題回避狙う北に口実 集団脱北女性らの送還要求

ニュース 社会

記事詳細

更新

【激動・朝鮮半島】
人権問題回避狙う北に口実 集団脱北女性らの送還要求

韓国の文在寅大統領(代表撮影) 韓国の文在寅大統領(代表撮影)

 レストラン従業員の集団脱北は「拉致だ」と主張する北朝鮮にとって、6月の米朝首脳会談で人権問題を払いのける好都合のタイミングで韓国の朴槿恵前政権が企てたものだとする疑惑が浮上した。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「積弊清算」と称して前政権の不正追及を進めており、南北融和の名目の下、北朝鮮につけ入られる恐れも拭えない。

 「政治に悪用しようと仕組まれた集団拉致事件の被害者も家族が待つ祖国の懐に直ちに送り帰すべきだ」。北朝鮮の立場を代弁する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙、朝鮮新報は14日、南北が合意した離散家族再会行事に触れながらこう元従業員女性らの送還を主張した。

 これまで送還を再三求めてきた北朝鮮は1月の南北閣僚級会談でも離散家族再会の前提として送還を要求したという。女性らの送還が、北朝鮮が拘束中の韓国人6人を送り帰す交換条件にされる可能性も取り沙汰されるが、韓国政府関係者らは即答を避けている。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング