PR

ニュース 社会

男子高校生に現金1万円 ひき逃げ疑いの神奈川県議

ひき逃げの疑いが持たれている杉山信雄神奈川県議
Messenger

 自転車の男子高校生(15)と車で接触事故を起こしそのまま立ち去ったとして、神奈川県警が捜査している自民党の杉山信雄県議(60)は15日、県庁で記者会見し、事故直後に現金1万円を手渡していたと明らかにした。「自転車の前輪が動かない状態で、修理代として渡した」と説明し、もみ消しや示談金とする意図はなかったと強調した。

 杉山県議によると、当時は開始間近の会合に向かう途中で急いでいた。高校生が「ひざが痛む。体は大丈夫」と救急車の要請を拒んだため、事故を届けなかったという。

 杉山県議は警察への事故不申告が道交法違反との認識はなかったとし、「反省している。申し訳ない」と陳謝。自身の進退は刑事手続き終了後に判断する考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ