PR

ニュース 社会

宇都宮市で小学生ら181人が体調不良 食中毒か

Messenger

 宇都宮市は13日、市立西原小(船山光隆校長、児童299人)に通う児童174人と教職員7人が下痢や嘔吐、発熱などの症状を訴えていると発表した。重症者はいないという。同校は14日を臨時休校とし、保健所が原因を調べている。

 市学校健康課によると、12日夜ごろから児童らが体調不良を訴え始め、保護者約40人から児童が発症したとの連絡が寄せられた。症状を訴えた児童には学年や性別などに偏りがなく、同課は学校給食による食中毒の可能性もあるとみて原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ