PR

ニュース 社会

【新潟女児殺害】凶行の地元、地域ぐるみで子供見守り活動 高齢者が中心…「若い人も参加して」

Messenger

 渡辺さんは「平和な町だったのでこんなひどい事件が起きて本当に驚いた。早く犯人を捕まえてもらい、子供たちが安心して学校に行けるようになってほしい」と力を込めた。

 一方、珠生さんが遺棄された現場では、10日朝から花束を持参する人の姿が多く見られ、手を合わせて珠生さんの冥福を祈った。現場近くに住む女性(76)は「手を合わせていると涙があふれてきた。何とか助けてあげられる方法はなかったのか。こんなことをするなんて犯人が許せない」と声を詰まらせた。 

 事件を知って現場を訪れた同区の40代の男性は「線路に人を置くなんて人間のやることじゃない。海外のように登下校時には警備員を配置したほうがいい」と話した。(新潟支局 松崎翼)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ