PR

ニュース 社会

【新潟女児殺害】遺棄直前に白い不審車 当日朝「黒い服の男に追いかけられた」被害女児訴え

Messenger

 大桃さんは7日午後3時ごろに友人数人と下校し、同3時15分ごろに自宅近くの小針駅踏切付近で別れて1人になったとみられる。自宅までは約300メートルの距離だった。大桃さんの顔には首を絞められたことによる鬱血が確認されたが、電車にひかれたことによる出血はほとんどなかった。体温が低くなって血液が凝固していた可能性があり、殺害から数時間が経過していたとみられる。

 捜査本部は、犯人が首を絞めた痕跡を隠すために遺体を線路上に置いた可能性があるとみて、周辺の防犯カメラを解析するなどして詳しい経緯を調べている。

 市教委によると、大桃さんが通う小針小学校がある地域では、昨年4月ごろから今年3月ごろまでの間、計4件の不審者情報があった。うち3件は同小の女児が男に身体を触られたり、声をかけられたりしていたという。昨年9月15日には、小2女児が男に腕をつかまれる事案もあった。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ