PR

ニュース 社会

最大12万人の情報流出恐れ 森永乳業、通販サイトで

Messenger

 森永乳業は9日、同社の健康食品通販サイトで、クレジットカードや銀行振り込みなどで商品を購入した、最大約12万人のカード情報や個人情報が流出した恐れがあると発表した。すでにカード決済を停止し、第三者機関が調査を始めた。カード会社から、サイトの複数の利用者に不正使用の被害が生じていると連絡を受けた。森永乳業の他の通販サイトでは同様の被害はないという。

 流出した恐れがあるのはカード番号、名義や有効期限などの情報。サイトを開設した平成24年1月以降にサイトを利用した計約12万人が対象で、うち29年1月10日~30年4月24日にカード決済で商品を注文した約2万3000人は流出の可能性が高く、森永乳業が個別に連絡している。

 カード会社から被害があるとの連絡を受けたのは4月24日。森永乳業は調査結果が判明次第、再発防止策を講じる。問い合わせはフリーダイヤル(0120)369577。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ