PR

ニュース 社会

コンビニで財布落とし覚醒剤所持発覚、29歳会社役員を再逮捕

Messenger

 愛知県警中村署は9日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、名古屋市東区泉、会社役員、石田無限容疑者(29)=窃盗罪などで起訴=を再逮捕した。

 同署によると、名古屋市中村区のコンビニで昨年6月12日、財布の落とし物があり、中から覚醒剤が見つかっていた。その後の捜査で財布は石田容疑者のものと特定されていた。

 再逮捕容疑は同日、コンビニ敷地内で覚醒剤約2グラム(末端価格約12万円)を所持した疑い。「よく思い出してみます」と容疑を留保している。

 石田容疑者は新潟県佐渡市の博物館で昨年4月、展示品の金塊のレプリカ(複製品)が盗まれた事件と長野県飯田市内の食料品店で昨年6月、現金などが盗まれる事件で、それぞれ逮捕されていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ