PR

ニュース 社会

登山の親子2人が遭難か 新潟・阿賀野市

 親子の捜索のため登山道に入る捜索隊=7日午前5時30分、新潟県阿賀野市
Messenger

 6日午後6時ごろ、新潟県阿賀野市の赤安山と扇山に5日から登山に出掛けていた新潟市北区早通南の会社員、渋谷甲哉さん(37)と、長男で小学1年の空君(6)が戻らないと家族から阿賀野署に届け出があった。二つの山はいずれも標高が500メートル台で、7日早朝から警察や消防、阿賀野市役所などが捜索を始めた。

 阿賀野署によると、2人は5日午後2時ごろ、登山に出掛け、同日午後4時ごろ「道に迷ったのでビバークする」と甲哉さんの父親に連絡があった。だが、6日午前7時半ごろ「下山する」との電話がかかってきて以降、通話ができない状態になっているという。

 二つの山は登山用のコースが整備されており、毎年家族連れなどが多く訪れている。遭難する人は少ないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ