PR

ニュース 社会

【劇場型半島】「ナッツ&水かけ」姉妹の大韓航空財閥一家 横暴続々…自社機で贅沢品「密輸」も?

Messenger

 韓国メディアによると、趙会長はカメラの部品やワイン、夫人は主に家具、顕ミン氏は米国からペットの餌やソーセージなどを、税関に申告せず、関税のかからない航空機部品などと偽って持ち込んでいたという。米ベビー用品ブランドの衣服など「長女の顕娥氏のものが特に多かった」との証言もある。

 関税庁は4月に2度にわたって大韓航空本社などを家宅捜索した。税関職員らが航空機の座席などで優遇を受ける見返りに、不正に目をつぶっていた疑いもあり、内部監査も進められている。

 大統領府のサイトには、韓国を代表する航空会社としての「フラッグキャリアを取り消せ」といった請願が多数寄せられている。与党の代表まで厳格な法執行を求め、「趙一家に国籍機の名誉を付与し続けるのが適切か検討すべき時期だ」と言及した。ただ、フラッグキャリアは、法的な資格を指すものではなく、剥奪は無理だとも指摘されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ