PR

ニュース 社会

【劇場型半島】「ナッツ&水かけ」姉妹の大韓航空財閥一家 横暴続々…自社機で贅沢品「密輸」も?

Messenger

母親の動画はもっとすごかった

 騒動は別の人物にも飛び火した。姉妹の母親がよりひどいパワハラを働いていたことが相次ぎ報じられた。韓国のテレビ局は音声ファイルとともに、自宅の改修工事の作業員に「クビにしろ」などと暴言を浴びせ、ひざまずかせて平手打ちした上、膝を蹴る暴行をしていたなどと伝えた。

 系列ホテルの増築現場で、女性の工事関係者の腕を引っ張ったり、背中を強く押したりした上、止めようとした男性から書類の束を奪ってぶちまける場面を収めた動画も公開された。

 怒りに任せて声を荒らげ、当たり散らすという娘たちのパワハラは母親の影響なのか-。警察は母親のパワハラ容疑でも内偵捜査を進めている。

ろうそくデモに立ち上がる社員たち

 ネット上には、大韓航空社員らが告発する掲示板が立ち上げられ、趙氏一家の横暴ぶりが次々暴かれていった。ナッツ・リターン事件では、財閥の子女としての顕娥氏個人のパワハラに耳目が集まったが、妹の事件をきっかけに、身内であるはずの社員らがこらえていた不満を爆発させたのだ。5月4日夜に社員らがソウル中心で「ろうそくデモ」を計画。趙一家の辞任を求める声も上がっている。

 極めつきは、趙一家が自社機や社員らを使って海外で購入した高級品を「密輸」していた疑惑だ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ