PR

ニュース 社会

【TOKIO会見・詳報(7)】城島茂さん「本来は泣き言を言わないタイプ。会見はびっくりした」

会見する(左から)長瀬智也さん、国分太一さん、城島茂、松岡昌宏=2日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)
Messenger

前のニュース

 《山口さんから報告がないまま、メンバーが事件を知ったことについて質問が及ぶと、リーダーの城島さんは険しい顔をした》

 城島さん「警察の手続きがあるなかで、山口が言えなかったこともあると思うけれど、やるせない気持ちです。隠蔽しようという雰囲気はなかったと私は思います」

■「なぜ一言もなかったのか、本当に悔しい」

 --報告がないまま、山口さんが仕事していたことについて

 長瀬さん「25日のレギュラー番組収録後に僕らも事件のことを聞いた。まだ冷静に飲み込めていない自分がいるのですが、彼が一部の報道で『怖くて言えなかった』と言っているというのを耳にしました。そういう精神状態のなかで一緒に仕事をしていて、メンバーの自分たちが異変に気付けなかったのが悔しい」

 国分さん「収録が終わった後、スタジオを出て、着替えて、その間にマネジャーから伝えられた。恥ずかしながらその5分前までは一緒に収録していて、23年間これだけ一緒に長くやっているのに、なぜ一言もなかったのか、本当に悔しい思いがありました。その翌日、僕は朝番組で、起きたことを伝えなくてはならないのに、皆さんと同じようにテレビを見て、知るような状況でした。だからこそ、何とかその前に教えてくれなかったのか…でも、相談できる空気を作っていなかったグループ、そういうこともあったのかな、とふがいなく思います」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ